■イベント

 

餃子オフ

2019餃子オフ 少しずつ溜息覚えた18th

開催日:2019/7/20(土)

 

 趣 旨

 18歳に選挙権が与えられた現在、18回目の当イベントも何か記念的なことをすべきではないのか?令和元年を祝うべきではないのか?について語りながらオートバイで峠道を走り、♪もし俺がヒーローだったら!について議論を戦わせる。

 日付・時刻・ルート・実施可否

■実施日: 2019年7月20日(土曜日) 

■集合場所: 栃木県矢板市 東北自動車道 矢板IC近く (参加者に別途連絡)

■集合時刻: 9:00am出発なのでその10分前

■ルート:夏の通常ルート(詳細は参加者にメール)
 集まって、走って、蕎麦食って、走って、餃子食って、解散。
 集合-解散までの走行距離150km程度、ワィンディング多し

■解散予定: 東北自動車道 宇都宮IC付近にて。17時過ぎくらい?

■実施可否: 前日夜20:00までに決定。当ページ及びBBSにて発表。降水確率40%を基準に判定。

 参加資格・参加表明

■参加資格:
 1.年齢・性別・容姿・国籍・学歴・芸歴・趣味・性癖・資産不問。
 2.当日、自動二輪車にて参加できる事。(原付不可、タンデム可)
 3.心身共に健康で、1日中自動二輪車で走り回っても支障の無い体力を有する事。
 4.餃子及び日本蕎麦に対し、アレルギー及び拒否反応を示さない事。
 5.当日のガソリン代、有料道路代、食事代等を滞りなく支払える事。
 6.道中の一切のトラブルは全て自己責任であると納得できる事。
 7.社会通念上常識とされる行動、服装、車両である事。
 8.珍走団及びその関係者(OB、予備軍含む)でない事。

■参加表明: 下記テンプレートに記載の上、当サイトBBSへ書き込み、もしくは幹事までメールで。
 □ハンドルネーム(読み方):
 □参加車両:
 □出発地:
 □夜の部(下記参照)への参加有無:有or無(昼飯のみ・夜の部のみ等の方はその旨明記のこと)
 □一言:

 幹事宛てメールはこちらから→mail ←あえてリンクしていませんので手打ちでお願いします。

 夜の部

■毎年恒例「夜の部」(大人の時間)は、餃子オフ終了後、JR宇都宮駅近くにて行います。
 内容は・・・単なる呑み会です。 

■ゆっくり飲みたい・語りたい方は、是非JR宇都宮駅近くに宿をおとりください。
 もちろん宿泊されない方も参加可能です。但し、帰りの足をきちんとご用意下さい。(自走厳禁)

 注意・その他

■有料道路・昼食(蕎麦)代はまとめて支払いますので、その費用として朝一番になにがしかの金額を徴収させていただきます。
 「足りた足りない」は最後の餃子清算時に調整します。  

■集団での移動時にはできるだけ隊列(千鳥走行)を崩さぬようお願い申し上げます。 

■各SSポイントではフリー走行となります。ここでは各自ご自分のペースでの走行をお楽しみください。
※幹事は先導したり後ろへ回ったりします(笑)、もちろんとっとと追い越して頂いて結構です。

■ツーリング中に画像撮影を行います。
 WEB上に公開する場合には個人を特定できないよう加工しますが、それも嫌だという方はあらかじめお申し出下さい。

■言わずもがなですが、バイクでの走行には多少のリスクが伴います。
 ツーリング中の事故、怪我、故障等のトラブルに付き、幹事は(トラブル解消へ向けての協力は惜しみませんが)一切責任を負いません。 繰り返しになりますが「すべて自己責任」であることを納得の上ご参加下さい。

……とまぁ小難しい事を書きましたが、過去参加された事のある方ならお解かりのとおり「走って食べて笑う」ツーリングです。お気楽にご参加下さい。


★ 参加表明者一覧 ★ 2019/7/13 現在

■07【−】やまたろう VMAX 千葉県銚子市 久しぶりの餃子オフ楽しみです!
■06【−】ひらけん&みほ V-Strom650 栃木辺り 餃子オフ18th参加したく。
■05【宴】マッキー VMAX 1700 宇都宮の隣 初めての参加で楽しみです、よろしくお願いします。
■04【宴】56号 VMAX1700 味噌の国 実は昼の蕎麦のほうがお気に入り
■03【−】かずくん@BMW K1100LT 1992 千葉県八千代市 2年ぶり3回目の参加です。よろしくお願いします。
■02【−】中年ライダー1号@Z900RS 東京 バイク買い替えました。日光走るのを楽しみにしています。宜しくです。
■01【宴】SALMON (サーモン) @Harley Davidson Sportster 神奈川県横浜市 Sportsterのsterはstarではありません
 
□00【宴】Ak!rA(あきら)@VMAX 栃木県宇都宮市近郊 晴れろ晴れろ晴れろ…

 
戻る 表紙へ戻る