■これだけあれば大丈夫?|はじめての整備にはじめての工具

 

06 ボックスレンチ・ソケットレンチの1、
コマ・ソケット

はじめての整備にはじめての工具

 

並べとくと恰好いいですよ

 コマというかソケットというか、なんて呼ぶのがいいンですかね?この手のは。

 後で書くTレンチとかラチェットハンドルとかの先に付ける円筒形ボックス型の奴なんですがね。


 このソケットってぇ奴はとても手広く使うことができる。いろンな工具の先端に付けられるンでね。

 種類も、普通に使うボルト用の他に、ドライバー代わりとかヘキサレンチ代わりに使えるソケットがある。

 ソケットとレンチ・ハンドルを繋ぐパーツもいろいろとある。
 奥まったところ用の延長バーとか、曲がった所に使えるフレキシブルな奴とか。

 ともあれ、最初はサイズを揃えるのが肝要なンですがね。

 使う頻度の大きいサイズはメガネと一緒なンですが、より大きいサイズも買っておくといい。
 大きいサイズのボルト外さなきゃなンねぇ時、メガネよりはソケットの方が安いってわけだ。

 ボルトを緩める・本締めはメガネレンチが基本として、「17mm以上は(メガネは高いので)ソケットを使う」と考えてもいいかもですな。

 まぁ実際のところメガネが使えない場所も多いンで、小さいサイズも結構頻繁に使うンですがねぇ。

 ソケットの深さ(長さ)はより深い方が汎用性高し。

 普通のボルト用の場合、中の形状には12角の奴と6角の奴があって、12角の方が使い勝手はいいけれどナメ易いと言えないこともなく。
 安いの買うなら6角の方が安心ですかねぇ。


 さて、このソケットの類。使う時のガタはメガネより大き目。
 こりゃソケットのガタというより、他の工具と組み合わせて使うってところが原因です。

 ともあれ、メガネ同様外れたりすることはそンなにないんで安物でも大丈夫。そして先のとおり数が欲しいンでセットで買っときますか。

 セットで買うと保管用フックも付いてくるので、転がったり無くしたりしなくて良いンですよ。

 ああ、あとこれ重要。

 ハンドル側との取り付け部の四角い穴のサイズ(差込角・ドライブ角)が何種類かあるンです。
 小さい順に、1/4インチ、3/8インチ、1/2インチ。

 バイク用で使うなら3/8インチ(9.5sq)で統一しておいてくださいな。

 ソケットのサイズによっては3/8インチが無い場合もありますが、それ用には「1/4もしくは1/2から3/8に変換するためのソケット」ってのが別にありますからね。



 

 ←PREV   NEXT→ 

 
戻る 表紙へ戻る