☆ YAMAHA VMAX (VMX17) ☆

(オーナー編)

気になる事メモ
 

これから先もいろいろあるんでしょうねぇ

<2009年8月>

 後の参考になればと思い。

 2009年7月末時点、総走行距離3000km弱。

 新型VMAXでの走りの経験値が多少上がってきたところで(笑)走行中に発生した気になる点をいくつか記しておく。

■その1:スロットルレスポンス

 餃子オフ反省会で行ったいろは坂上りで発生。(前日雨の中を走行、当日は快晴)
 ストレートエンド先のヘアピンへ向け、4速4〜5000のパーシャルからブレーキング。3速へ落とそうとクラッチを握り、スロットルを煽ったが回転が付いてこなかった

 そこそこ気合の入っている時だったのであやうくコースアウトするところだった。(クラッチが繋げなかったので)

 隼の低ギアフル加速→フルブレーキング時に発生する現象と似ている。ただしそれほど酷くは無い。
 同日中、ほぼ同条件で再度発生(但し症状はもう少し軽い)
 吸気系に汚れが溜まったのだろうか?後でチェックしよう。

■その2:ABS
 
 荒れた路面のワィンディング走行時発生。
 アスファルトが削れたような場所でのブレーキング。ギャップでサスが緩んだ(延びた)瞬間にABSが動作してしまう。
 
 継続的に動作した結果、インをキープできずコーナーを大回りしてしまった。
 
 ABSが動作しなかったらロックして転んでいた、というほどの速度・状態ではない。
 「急ブレーキ以外でもABSが動作する事あり」は頭に入れておく必要があるようだ。

■その3:エンジンブレーキ
 
 いろは坂下り。同じように3速キープで走っているのに、スロットルを戻した際のエンジンブレーキの効きが違う時がある。

 通常通りしっかり効く時と、空走しているように効かない時がある。

 場合によっては「ギアが抜けたか?」と心配になる程。
 YCC-Iが何か調整しているのだろうか?

 上記いずれに関しても、今後チェックしていこうと思う。
 
 なにせほら、新型VMAXに関しては俺が勝手に作ったハードルってのが相当高いところに…(略)
 





Copyright 2009 garage Ak!rA
 VMAXへ戻る