☆ YAMAHA VMAX (VMX17) ☆

(オーナー編)

19,000kmチェック記


ま、大型車の2万キロなんてのはまだまだ新車みたいなものですから


<2011年2月>

 早いものですね。

…というわけで、この2月で走行距離が19,000kmちょいとなったVMAX。例によって現状を書いてみるとしようか。

※もう少しすれば購入後2年、もしくは20,000kmと切りが良いのに何故今かというと…いや、決して冬場で他にネタがないとかそういう理由では…(フェードアウト)

■タイヤ:

 まだまだ交換するレベルではなし。

 前回の交換が11,000km。同じペースならあと3,000km程度で交換時期のはずなのだけれど、この分ならもう少し持ちそうだ。
 でもまぁ、オンシーズンはバリ山(笑)で迎えたいし、春先には交換する予定である。

#それともその前に一度がっつりと使うか…(謎)

■ブレーキ:

 ブレーキ清掃・点検記のとおり、パッドはまだまだ5分山だ。
#ホント持つよな〜、このパッド…

 交換する必要性はないし、以前書いたとおりタッチを含めかなり俺好みなのでまだまだ使い続けるつもり。WEB的にはそろそろ何か新しいパッドを試してみたいところなのだけれど(笑)

 ちなみに、購入後一度も交換(入れ替え)していないブレーキフルードの状態はこんな感じ。


見えにくいですけどね

 もちろん新品同様ではないが、「今すぐ交換が必要!」というほど汚れているわけでもない。

 まぁ正直なところ、フルードは汚れたらすぐ交換しなければならないというものではない
#サーキットをがんがんに走って熱が入って劣化した場合とかは別だけどねぇ
 これまた春に予定している24ヶ月点検の無料サービスで交換してもらえば充分だろう。

■エンジン周り:

 もちろんな〜んにも問題なし。相変わらず化け物じみたパワーが出ている。

 あえて言うならメカニカル音(タペット音?)が大きくなってきた気がする。
 マフラーに手を加えた際、音量が若干上がって聞こえにくくなったのだが、それがまた復活しつつある。
 とはいっても、これも他に悪影響があるわけではないので、伝家の宝刀「キニシナイ」で済ます予定だ。
#これ以上大きくならなければ…の条件付きだけど。

 「そういえばそろそろプラグをチェック、交換したいんだよなぁ…」とも思うのだけれど、「結構」大事(おおごと)だぞぉ…」の噂に躊躇していたり。
 これはまぁ、整備マニュアルを手に入れてから弄ることにしようか。

■サスペンション周り:

 走行2万kmというと、4輪車でもそろそろ劣化が気になってくる頃合いなのだけれど、これまた特に感じるところはなし。
 まぁサスペンションはじわじわ劣化するので、新車と乗り比べてでもみないと判りにくいものだ。
 暖かくなったらまたセッティングを弄って遊ぼうかと思っているので、その時に再考しよう。

#そういえばうちのガレージの装備で外せるかなぁ…フロントフォーク…

■その他:

バッテリー:異常なし。補充電はしたけどする前からビンビン。
ボルト緩み:異常なし。「新型はあちこちのボルトが緩む・落ちる」という噂を聞いて心配していたのだけれど、うちの場合は大丈夫のようだ。
錆等:特になし。先代で問題だったエアインテーク&ホイールのアルミ錆も新型では皆無。あえて言うなら…ブレーキローターのボルトがちょいくすんできているかな?

 総括として

 …というわけで、現時点では特に「ここをやってやらねば!」的なことはない。さすがは国産の新型バイクと言ったところだ。
 実に優秀なのはありがたいのだけれど、何か出ないとHPのネタがねぇ…(笑)





Copyright 2011 garage Ak!rA
 VMAXへ戻る