■バイクで行きましょう、北海道へ|北海道ツーリングのススメ

 

13 寄り道

北海道ツーリングのススメ

 

あちらへこちらへ

 走ってばかりじゃなく、ばりばり寄り道してこその北海道ツーリング。

 名所旧跡景勝地の話題は旅行雑誌にお任せして、ライダーならではの立ち寄りポイントについて書いてみましょうか。

セイコーマート(コンビニエンスストア)

 北海道でコンビニといえば何はなくともセイコーマート。
 そう、ここは「コンビニについて」じゃなくて「セイコマについて」なんです。

※2020年追記:セイコーマートは会社名が「セコマ」に変更され、略称もセコマになりつつありますが、ここは呼び慣れたセイコマで語らせてください。

 本州ではあまり見かけないコンビニだから珍しくて寄るというのもありますが、実際的にとにかく品物が充実しています。
 それも食に関するもの、及び北海道的な品物についてが。

 具体的にはオリジナルのパンやおにぎりや茹でとうもろこし。個人的にはコーヒーも。
 ここでしか手に入らない品も多いですよ。

 そして何より皆旨い。
 「HotChef(ホットシェフ)」マークの付いている店は店舗内で調理もしていますので特にお奨めです。

 正直な話、ツーリング中の食事が全てセイコマになったとしてもそんなに辛くはないんじゃないでしょうか?
 俺の学生時代、近所にセイコマがあったら通い続けたでしょうね。


道の駅

 ドライブ・ツーリング中の休憩ポイントとして本州でも道の駅は増えつつありますが、北海道でも同様のようです。

 場所的に判りやすいところにあることが多く、立ち寄りポイントとしては便利でありがたい限り。

 広い駐車場に食堂に自販機、綺麗なトイレがあるのも嬉しいところです。なんなら土産も買えますしね。

 ライダーが集まるので、コミュニケーション&情報収集ができるのも良いところ。
 荒天時の避難場所としても使えます。

 あまりに便利すぎて駐車場をキャンプサイト代わりにしている猛者もいると聞きますが、くれぐれも他の利用客の迷惑にならないようご注意下さい。

※2019年追記:北海道に限りませんが個性的な名前の道の駅が増えましたね。長くてライトノベルのタイトル的というかなんというか。


ホクレン(ガソリンスタンド)

 「北海道のガソリンスタンドはホクレンで」と言われるのには、地元であると同時に「ホクレン旗(フラッグ)」の存在が大きいと思います。
 北海道ツーリング中のバイク画像には大抵この三角旗が写っていますね。

 この旗は、ホクレンのガソリンスタンドでライダーのみへ販売されています。(四輪車や自転車では買えない……はず)
 2013年現在で1本100円。
※2017年現在で1本150円。

 安価で記念になる上、地方によって色が変わる(道北、道東、道央)&シークレット旗もあるのでついつい集めてしまいます。

 先のとおり荷物にくくりつけると北海道ツーリングの雰囲気も倍増、初北海道であれば是非購入してください。

 この旗、実は数年前までは給油したライダーに無料で配っていたんですよね。
 有料になったのは残念ですが、これはまぁ時代の流れということで仕方ないでしょう。

■俺的追記■

 セイコマはいいですねぇ……ここはコンビニというちょい田舎のスーパー、それも個人営業の的な雰囲気があるように思います。あと近所の駄菓子屋的な臭いも。そこが俺なんかには合うのかもしれません。

 上でも書きましたが貧乏ツーリングに徹するなら全食セイコマで問題なし。
 俺的グランディアブラックと豆パンについてはこれまで散々ツーレポに書いたので略としておきます。



 

 ←PREV   NEXT→ 

 
戻る 表紙へ戻る