■バイクを買ったその後に|はじめてのバイク用品

 

バイクを買ったその後に

はじめてのバイク用品

はじめてのバイク用品

 

誰にも「はじめて」があるものです

 というわけで新しいページが加わりました。はじめてのバイク用品についてのコンテンツです。

 用品についてのコンテンツは既にありますが、それは俺が買った・使っているものについて。

 ここはそれとは別の「バイクを買う・買ったばかりの初心者ライダーは、どんな用品をどんな基準で選べば良いのか」についてです。

 この手の話、既にバイク雑誌やらWEBやらに溢れてはいます。
 それでも、雑誌・メーカー系は提携ショップ商品賞賛一辺倒だし、個人サイトは「俺の買ったもの最強」ばかりだし。(自戒)

 そんな贔屓目なしで書いたサイトがあっても良い気がするんですよね。

 「一般的にはこう言われている」を「王道・定番・一般論」として
 「俺個人はこう思ってる」を「俺論」として

分割して書くことでより分かり易くなるのではと思います。

※後者は「俺論」なので口調はご容赦を。

 そしてもちろん「はじめての」とうたう以上、オンオフ問わずレースとかの特殊な状況は除きます。

 さて、この手の話を書くにあたって大切なのは「どこに線を引くか」

 例えば安全性についてだと、どんなに装備を揃えても法規を守っても「それでも××に遭ったらどうする!責任とれるのか!」という意見が出がちなもの。極論的には「バイクなんかに乗るな!」になってしまうわけです。

 だから「自分はここに線を引いている」が重要になります。

 「ここまではリスクを踏まえたうえで許容する」「そこから先は推奨しない・許さない」

 この線の位置は、人・状況・環境により異なります。
 このコンテンツの「俺論」は「俺の引いている線の場所」ということでご理解ください。

※ま、「極端な話を持ち出す奴には気を付けろ!」はバイクに限った話じゃないんですけどね。

……というわけで、題して「はじめてのバイク用品」

 良い悪い・合う合わないはさておいて(をい)用品選択の参考になれば良いのですが。

■章■
TOP
01:はじめてのヘルメット





 

 01→ 

 
戻る 表紙へ戻る