■これだけあれば大丈夫?|はじめての整備にはじめての工具

 

09 圧着・電工ペンチ

はじめての整備にはじめての工具

 

必要に応じてということで

 どうかねぇ?要るかねぇ?この電工ペンチとゆかいな仲間たちって奴は。


 もちろん電気に触る気無いなら不要なンですわ。

 プラスだのマイナスだの面倒臭ぇし、間違ったらヒューズがポンって逝ってご愁傷様。
 ハイテク機器モリモリの最新バイクじゃ素人は触らねぇ方が良いって考えもあるンでね。

 んでもまぁ、触るなと言われると触りたくなるのが人の常。
 そして触るンなら電工ペンチは持ってた方がいいでしょうな。

 普通のペンチの類でも電気系の作業できねぇわけじゃねぇですが、コードの皮剥いたりギボシ付けたりするにゃぁ専用品のがやっぱり便利だ。
 1つ買っておいた方が安心できるのは間違いなし。

 ただこの手の品、単品じゃなく「電工セット」とかで売られてることが多い。

 セットってのにはいろンな小物がたっぷり付いてて一見お得そうに見えるンだが、全部バイクに使えるとはかぎらねぇ。

 付属の端子にせよギボシにせよ妙に大きいサイズだったりする。
 バイクの配線ってのはご家庭用より大分細いからねぇ。

 ぶっちゃけ本気で弄る気になったらギボシの類は別途買うハメになるのは間違いなし。
 なので付属品には期待しない方が良いでしょうな。


……ってな訳で、ここでの回答的にゃ「買うなら単体でがお勧め。んでも同じ値段だったら得した気になれるからセットでもいいんじゃね?」ですかねぇ。



 

 ←PREV   NEXT→ 

 
戻る 表紙へ戻る