■YAMAHA TOURING SEROW 250 FINAL EDITION オーナー編

 

新車購入記


新車購入記
オフ車で新車もアリなんです


 

 

garage Ak!rA

 

<2020年7月> 

新車購入

 というわけで購入しました。
 「ツーリングセロー250・ファイナルエディション」(2BK-DG31J)

 名前にファイナルとあるとおりこれが最終型。「SEROW」はこれでお終いとなる。
※お終いじゃなかったら笑うしかない。

最後のセロー

 セローとしては終わりとはいえ、もう少し(1年くらい?)待てばヤマハから次の250ccオフローダーが間違いなく出る。
 それも(多分)セローより良い奴が(多分)馬力もあって速い奴が。
 でもね、俺は「セロー」に乗りたかったんだよね。

 メンテ簡単軽量の空冷単気筒。ベタ足の低シート。
 路面状況道幅関係なしにどこへでも入って行けて、どこでもUターンできる軽快さ。

 こんな(これまで乗っていた)セロー225が俺にオフロード……というか林道・未舗装路走行の面白さを教えてくれたわけで。
 最初のオフ車がWRとかTT-Rとかだったら、また違った結果になっていたはず。

 そのセローシリーズ(?)の最終型がこのファイナルエディション。

 これの発売が225セローを手放すかどうか悩んでいた時期と重なったのも、購入・買い替えの後押しになったのは間違いなし。

セロー250、購入時

買うなら新車で

 新車での購入になったのはもちろん「まだ中古は見つからないから」なのだけれど、今回に関しては多少時期がズレても新車を探していたはずだ。

 実は今でも「オフ車は中古で買うのがお得」と思っている。

 傷や汚れを気にせずどこへでも入って行く・行く気になるってのがオフロード・林道走りの面白さの一つ。
 これがピカピカの新車だと気が引ける場面が出るのは間違いなし。

 でも、ファイナルエディションとなると、売切れればそれで終わり、次は無し。
 後々程度の良い中古が見つかるかどうかは運次第。

 それに(これまでの例を見るに)俺がバイクを買えば10年は乗り続けるはず。
 だからもったいないって事はない!と新車を選択しましたとさ。

#もったいなくない……よね?(貧乏性)

セロー250、オドメーター

どちらのセローを

 ツーリングセローにするか、ノーマルセローにするかもうんうんとずいぶん悩んだ点。

 ツーリングセローの贅沢かつお得な仕様(オプションパーツを単体で揃えるより大幅に安価)も魅力的だし、ノーマルセローをベースに市販品を選んでいくのも楽しいもの。何しろ自分でやる改造は面白いからねぇ。

 んでも、スクリーンを付けるのは間違いないし、アンダーガードも同様。ビッグキャリアにも惹かれたので素直にツーリングセローを選択。

 色はもちろん緑。実車を見たら赤も凄い綺麗だったのだけれどね。

セロー250、タンク

……というわけで某日、手元に新しいセローが届きましたとさ。

 さて、んじゃいろいろはじめますか!

セロー250、カップ
2020年6月末までは専用カップが貰えました(数量限定)




 

 

 

■ご注意■
 当サイト内における整備・メンテナンス・操作は素人の手によるものであり、かつその記述内容には誤り、思い違い、記載漏れ等のある可能性があります。
 この為、説明を真似て作業した場合でも、故障、事故、怪我等の危険性があります。
 このようなトラブルにつき管理人は一切の責任を負いません。作業は個人の責任においてのみ行ってください。


 

戻る SEROW250 オーナー編へ戻る