■ツーリングレポート セロー 北海道

 

2019 北海道ツーリングは東端記、の0

2019 北海道ツーリングは東端記
さて、今年はどうなるんでしょう?

 

<2019年8月>

北海道万歳

 2019年の北海道ツーリング。出掛けられるようになったのは唐突にだった。
 いや、唐突というか、フェリーのキャンセル待ちが取れたということなのだけれど。

※行けるかどうかには実はフェリー以外の要件もあったのだけれど省略。

 年々激戦化している気がする、いや、間違いなく激化している北海道行きのフェリー予約。

 去年行か(け)なかったこともあり、今年は万全の体制(15分前からPC前に正座)で挑んだというのに、タッチの差でキャンセル待ちへと回されてしまった。
 まったく、9:03amに売り切れっていったいどんな状況なんだか。
※とかBLOGでもボヤいたり

 ともあれ後日、予想通り「キャンセル出たけどどうする?」なメールが届き、いそいそと登録を行う。

 とれたのは、往路復路共に苫小牧東港。道内実質4日
 うん、結果的に悪くないスケジュールになった気がする。さて、それではどこを走ろうか?

 定番の道北も良いが、既に結構な回数出掛けている。

 ちょい前にBLOGで「道南はどうなん?」(基本)とかも言ったけれど、発着が苫小牧東になったのでちと難しい。
※苫小牧から時計回りに道南をまるっと一周しても良いんだけど、函館まで行って戻って、フェリーでまた南(本州)に戻るのってなんとなく悔しいじゃん?(?)

 道東は一昨年行ったばかりだけれどそれは知床。そういえば東端の根室・納沙布方面へはしばらく出掛けていないような。

 最後は2013年のセローがぶっ壊れた時(に車で)
 その前は夜の林道で鹿に襲われた2010年

 花咲ガニもご無沙汰だし、厚岸の牡蠣にも久しくお会いしていない。
 それに……「そうだ、ぶいまの件があったじゃないか」

 これまたBLOGにも書いた、北海道釧路町冬窓床(ブイマ)

 名前が名前だけに、ここはVMAX乗りとして一度訪れておかなければいけないのではないだろうか。
 GSX1300R隼と隼駅とまではいかなくとも、今後メジャーにならないとも限らない。そう、例え訪れるバイクがセローであったとしても。
#VMAX1700であっち方面へ行くのは敷居が高いんだよな、主として航続距離的な意味で。

 よし、ではそちら方面でコースを練ろう。
 そして今年もおやつは300円距離は300km/日まで。ゆっくり走って景色を楽しむのさ!
※尚、買い食いはおやつに入りません

 日程が近づいてくと天気が心配になるのは毎回のこと。

 今年も台風が8号、9号、10号と3連荘で現れて日本付近をうろうろしている。特に影響の大きそうな10号は動く方角がわからず、天気予報が二転三転しているのだ。

 さて、お盆1週間の北海道、いったいどんな気候になるのやら。


 

 NEXT→   
 

 

 




 

戻る ツーリング紀行へ戻る