■YAMAHA VMAX1700 オーナー編

 

65,000kmチェック記

VMAX1700 65,000kmチェック
疲れてきた気配……無し!

 

<2017年11月>

8年以上経ちました

 購入後、8年7ヶ月経過。総走行距離65,000km強。

 例によってこの辺りで現在の状況をつらつらと書いておくとしよう……ってのは43,000kmの時と同じ。
 そう、この手のコンテンツがアップされる時は他にネタが(略)

 さて、とは書いてみたものの、VMAX的には前回の報告から変わるところは少なかったり。

 外観もエンジンも状況の変化は小、各種メンテナンス状態もほぼ一定、一緒。
 「ホント、このバイクは手がかからないんだなー」

 そんな中、多少なりとも変化したところを上げてみようか。

■サスペンション。

 3年前にリアを新同品に交換し、フロントをフルオーバーホール
 乗り心地は良くなって満足することしきり。
 その後2万キロ以上走っているので劣化してるはずだが、今のところ乗っていて気になるところはない。

 セッティング的には、初期より柔らかい(速い)方向へシフトしている。
 これはまぁ、俺の走るエリア(荒れた峠道)を考えると当然ではあるのだけれど、歳をとって「乗り心地」を気にするようになった事も影響しているだろう。

■始動性。

 全く問題なし、季節を問わず一発始動

 ただ始動までにセルが回る時間が長くなったようなそうでもないような?
 そろそろ2回目のプラグ交換時期(というか既に大幅に過ぎている気が)なので、その後再チェックする予定。
 まぁプラグに関しては、新品交換以上のメンテはできないのだけれど。

■エンジン

 異音の類なし。
 メカニカル音がやや大きくなっている気はするが、元が静かすぎたので気にならず。

■電装系

 いろいろ弄った電気の類もひと段落中。
 ICウインカーリレーがバカスカ壊れた(今のは3個目か4個目か?)以外、問題なし。
 そういえばこのリレー、季節の変わり目(寒くなる頃?)に壊れることが多い気がするのだけれど、何か理由があったりするのだろうか?

■ブレーキパッド

 フロントはまだ大丈夫。ちなみに次回はもう一度ヤマハ純正を使ってみる予定。

 リアは……「うわっ!まだ残ってるぅ……」(驚愕)


……というわけで、日常メンテ以外に手を加える場所は特になし!(再)

 バイクサイトの管理人としてはそれも困って……とか書くとまた言霊が(略)


今年の秋はあまり走れなかったから冬頑張らなきゃ


 

 

 




 

戻る VMAXオーナー編へ戻る