■YAMAHA TOURING SEROW 250 FINAL EDITION メンテナンス編

 

エアフィルター交換……不要記


エアフィルター交換……不要記
まだ早かったようです


 

 

garage Ak!rA

 

<2021年1月> 

どのくらいが交換時期なんでしょう

 セローのエアフィルター・エアクリーナーをみてやろうかという気になる。

 現在の総走行距離は4,000kmちょい(かな?未確認:をい)
 そこそこダートも走っていることだし、手順的な意味でも一度エアフィルターの状況を確認しておいた方が良いだろう。

 どれどれとまずはシートを外す。

 「あー、やっぱこの白いところ汚れてきたなー、掃除の仕方考えておかなきゃなー」

セロー白シート
皴のあたりからうっすらと

 シートを外すと、中央に現れるのがエアクリーナーボックスの蓋。プラスネジ2本で固定されている。

 手前には吸気口・エアインテーク。
 225も小さな入口だったけれど、250も似たような大きさだ。

 そしてアクセサリ電源を取付ける時に書いたとおり、ここにうかつに物を置くとインテークを塞いでしまうだろう。
 収納スペースの少ないセロー250だけれど、この周辺には何も置かないのが無難そうだ。

エアークリーナー
赤がエアクリーナーボックスの蓋
青がエアインテーク

 エアフィルター自体は縦型。これを上に引き出す。

 「うわっ、小っちゃ!」

 とても小ぶりなエアフィルター、こんな大きさで間に合うんだろうか?いや、間に合ってるんだろうけどさ。

エアフィルター
まぁインテークも小さいですし

 取り出した赤いジャバラ状のフィルターはまだまだ綺麗だった。ホコリもさほどではなく、コンコン叩いて出てきた異物の類もごくわずか。

 「ふむ、こりゃまだまた使えそうだな」

 せっかく外したのだから、洗浄できるタイプなら(汚れの量にかかわらず)洗ってしまうのだけれど、この手の乾式タイプは「交換するかしないか」の選択肢しかない。なので今回はもうちょっと使うことにした。

エアフィルター
よーく見ると雑草の種的なものが詰まってますね(コンコン前)

 納得いくまで再コンコンして異物を落とす。
 これ、エアガン等での清掃はどうなんだろう?この手のタイプだとかえって中に詰まってしまうんだろうか?

 再セット前にはエアクリーナーボックスの中にシリコンスプレー。
 プラスチックの保護と共に、ホコリの吸着も狙ってみたりする。
※以前聞いた話だけれど、昔は同様の目的でエアクリーナーボックスの中にグリスを塗りたくる人もいたとかいないとか。

……というわけで作業は10分で終了。
 次の点検は……この状況なら1万キロくらいでも大丈夫かな?
#ま、走り方次第か。

エアクリーナーボックス内部
フィルターの先、ネットから向こう側がどうなってるかは後で確認っと



 

 

 

■ご注意■
 当サイト内における整備・メンテナンス・操作は素人の手によるものであり、かつその記述内容には誤り、思い違い、記載漏れ等のある可能性があります。
 この為、説明を真似て作業した場合でも、故障、事故、怪我等の危険性があります。
 このようなトラブルにつき管理人は一切の責任を負いません。作業は個人の責任においてのみ行ってください。

■ SEROW250 コンテンツ一覧 ■

 セロー250 年式・型式編 

 250-225相違編 

 オーナー編 

 メンテナンス編 

スーパーゾイル導入記

カムチェーンテンショナー確認記

タペットクリアランス確認記

セローからの異音まとめ記

エアフィルター交換……不要記

アドベンチャースクリーンに酒キャップ再び記

ハンドルカバー再び記

オフロードミラー交換記

異音?ちょい気になる音観察・対応記

SP忠男・パワーボックス装着記

いろいろ発見エンジンオイル・フィルター交換記

マップケース作成記

アドベンチャーキャリア拡張、追加サポート作製記

LEDリフレクタ(反射鏡)ブレーキランプ連動記

サイドスタンドエクステンダー・スタンド先端拡大記

工具入れ・ツールボックス追加装着記

ハンドルアップ・ハンドルライザー装着記

テールランプ変更記

ステップ変更・ワイドステップ化記

ハンドルアップ&ヘルメットロック移設記

常設アルミ箱積載記

アドベンチャーキャリアにフック取付記

タンク脱着とUSB充電取付記

アクセサリ電源取付記

全部シリコンコーティング&外装確認記

クイックリリース・ファスナー加工記

純正車載工具確認・追加記


 

戻る SEROW250へ戻る