■YAMAHA TOURING SEROW 250 FINAL EDITION メンテナンス編

 

サイドスタンドエクステンダー・スタンド先端拡大記


サイドスタンドエクステンダー・スタンド先端拡大記
何しろ埋まるものですから

 

 

garage Ak!rA

 

<2020年9月>

ここは格好は度外視で

 サイドスタンドエンド(先端)を大きく・広くしようと思う。

 いや、とにかく埋まって仕方がないのだ。林道や河原で、下が土や砂あるいは草場で、サイドスタンドがずぶずぶと沈む。
 225でも多少気にはしていたけれど、セロー250では「倍率ドン!更に倍!」(昭和)な感じだ。

転倒
なのであっという間に外観ナラシが完了に(再掲

 原因が車重なのかサイドスタンドの角度なのか先端の形状なのかは不明。とはいえ、実際にこれだけ沈んでしまうのだからなんらかの対策が必要だ。

 北海道ツーリングのように限定的な状況なら下に敷く板を持ち歩いてもよい。だか日常的には面倒くさすぎる。やはりスタンド先端を広くすべきだろう。

 当初は全て自作するつもりでいた。
 ベースになるものは金属でもゴムでも良い。適当な板状のものをサイドスタンドの先に取り付ければ良いだけだ。

 「でも接地面(裏側)にボルト・ナットの類は付けたくないし、スタンドにも穴をあけたくないし、強度も心配だし、いざ作ろうとすると面倒だよな」とぐずぐずしていたのだけれど、調べると市販品もある様子。

 いわゆる「サイドスタンドエクステンダー」
 オフローダー、アドベンチャー車用をメインに様々なメーカーから発売されていた。
#……って事は需要があるんだろうな……

 サイドスタンドの形状は車種によって違うので、この手の品もほぼ車種専用になる。
 それではと「セロー250用」を調べると、なんと半諭吉円のものしか見つからなかった。
 ぶるぶる震えながらブラウザを閉じて……「流用だ流用!他車用を改造だぁっ!」

購入・確認

 今回購入したのはアフリカツイン用、価格はコミコミで1英世円内だ。
 製造元が違う(有名メーカーと無メーカー)とはいえ、セローよりアフリカツインの方が安いのはどうにも納得いかないのだけれど、これも需要と供給のバランスなのだろう。
※(兄弟車はあるとしても)国内専用車と世界戦略車じゃねぇ。

 ちなみにアフリカツインにした理由は、価格と共にスタンド先端の形状が似ている気がしたもので。但しWEBでの画像のみ。実車では確認せず(できず)

 品物到着。確認すると、「なるほど、ってか結構形が違うわ」

サイドスタンドエクステンダー
ピカピカで綺麗、いずれドロドロ傷々になっちゃうんだろうれど

分解
バラすとこんな感じ

 基本構造は2層。黒いベースのプレートがあってその上にスタンド先端置く。そしてそれを覆うようにアルミプレートを被せ、これらをM4ボルトで留める構造だ。

 幸いなことに、ベースプレート上の切込み(スタンド先端がハマる部分)はセローより若干大きかった。大きい分には塞げばよいが小さいと削らなければいけないので一安心。

 2層目のアルミプレートはさすがに全く合わなかった
 まぁこれは想定済み。そしてここから先が腕の見せ所(?)だ。

ベースプレート
ここが入っただけでもラッキーで

加工

 加工開始。

 1層目のベースプレートはこのまま使う。空き部分にはアルミ板を埋め込む予定。

 2層目のアルミプレートは曲げたり切ったり叩いたり。
 これは全部現物合わせ。きちんと形取りしてやればいいのかもだけれど、形取りできてもそれどおりに切る道具・技術がないので同じなのだよ。(をい)

 切った貼ったを数日掛けて繰り返す。

 固定用プレートをもう一枚追加するか?とか、ボルトをもっと長くしてワッシャをかけてみては?とか、面倒だから一から作りなおすか!とかも考えたのだけれど、とりあえずは手持ちのカードで勝負(?)した。

 結果、なんとか固定できるまでに加工することができた。
 その後余ったスペースにアルミ板を埋めこむのだけれど、これまた現物合わせで。なにしろ切る道具・技術が(略)

エクステンダー仮組1
アルミ板埋め込み(試行錯誤中)

エクステンダー仮組2
2層目セット

 仮組みして確認。うん、大丈夫そう。
 最後に組み合わせ面を脱脂して両面テープを追加する。これはまぁ気休め程度にということで。

 完成。とりあえずはしっかり固定で来た風で一安心。
 手で揺すってもカチンと跳ね上げてもガタは無く、ブレやズレも起きなかった。(今のところは、ね)

 このまま使い続けられるかどうかは神のみぞ知るというところで。(をい)
 実際に長距離乗ったりガレ場でガチャガチャやったりした後の判定になるだろう。
 「んでもまぁ、これでしばらくの間は埋まる心配をしなくて済むかな。」(だといいね)

 あ、そうそう……
 『パーツメーカーの皆さん!見た目気にせずごく簡単な構造でいいからセロー250用のサイドスタンドエクステンダーを2K円くらいで出せばバカ売れすると思いますよ!』
(無責任に)


完成
本来のプレートの取り付け向きとは違うはず。でもうちのセローにはこの角度が一番合ったのでこれでよし。




 

 

 

■ご注意■
 当サイト内における整備・メンテナンス・操作は素人の手によるものであり、かつその記述内容には誤り、思い違い、記載漏れ等のある可能性があります。
 この為、説明を真似て作業した場合でも、故障、事故、怪我等の危険性があります。
 このようなトラブルにつき管理人は一切の責任を負いません。作業は個人の責任においてのみ行ってください。


 

戻る SEROW250へ戻る