■YAMAHA TOURING SEROW 250 FINAL EDITION メンテナンス編

 

カムチェーンテンショナー確認記


カムチェーンテンショナー確認記
これまたまだまだ平気なはずですけれど


 

 

garage Ak!rA

 

<2021年3月> 

225では困りました

 カムチェーンテンショナーを確認する。

 総走行4,500kmで確認する必要などまったくないのだけれど、例の音が(略)
 思いついた時に思いついた事から(略)

 さて、このカムチェーンテンショナーという輩。

 セロー225の時には(多分)これが壊れて(多分)カムチェーンが暴れて(多分)それが原因でエンジンを壊してしまったいわくつきのパーツだ。

→・腰上大修理記 <1 確認編>

 「だから信頼していない!」というわけでもないのだけれど、「カムチェーンのたるみを自動的に調整する」がその機能。だから音についても影響がないわけでもない(はず)なのだ。

 さて、調べると、構造的には250も225とさほど変わりはなさそうだった。

 だが違うのはメンテナンス(確認)のし易さ

 225ではエンジン左側からのアクセスで、特殊工具(後述)を使う必要はあったもののさくっと取り外しができた。

 だが250では右側からのアクセスになる。そしてエキパイが邪魔で手が入らない。

カムチェーンテンショナー位置
ここにあるんですが、どうやっても手が入らず

「なら外せば良いのだよ!エキパイを!」

※結果的にこれが一番楽です。さくっと外しましょう。

エキパイ外し
それにホラ、もう慣れたし……

取り外し

 テンショナー中央にあるボルトは単なるカバー、なのでさくっと外す。

 上下2つのボルトを緩めると、テンショナー本体がずんずん外へと出てくる。これは中に入っているバネの影響なので手で保持しながらそーっと外す。

カムテンショナー
これは中央ボルトを外す前
レンチがかかっているのが取付ボルト

カムチェーンテンショナー取り外し
外れました

確認

 最初に外した中央ボルトの穴に細いマイナスドライバー差し込んでやる。
 この状態で時計回りに回すと、中に入っているバネが縮み、出ていたプッシュロッド(上画像参照)がじわじわと引っ込んでいく。
 そして手を離すと、バネの力で、ジャッと音を立てて戻る(出る)

 これが正常な状態。

 つまり、カムチェーンが経年劣化で伸び・弛むと、バネの力でプッシュロッドが押され、カムチェーンガイドを押し、そのゆるみを取るという仕組みなのだ。

 古くなるとバネが戻り難かったり、先の225の時ように切れる・固着する事があるのだけれど……
 「うむ、正常だわ。ってか4,500kmで調子悪かったら大事(おおごと)だわ」(定例化)

装着

 取り付けは結構面倒だ。先のとおり、「ドライバーを突っ込んで時計回りに回してバネ・ロッドを縮めた状態にしておいて」セットする必要があるからだ。

 ここで活躍するのが自家製特殊工具

 100均一のでいいので、細いマイナスドライバーを短く切断したものを1つ作っておくと幸せになれます。

加工ドライバー
結構あちこちで活躍しますよ

 差し込んで縮めてエンジンにセットして上下ボルトを締め、ドライバーを外して「ジャッ」を確認する。

カムチェーンテンショナー取り付け
ボルトを留め終わるまで外さないように

 その後、念のため、「右回し→外すジャッ」を2、3回繰り返す。
 納得いったら中央カバーボルトを留めて完了だ。

 というわけでカムチェーンテンショナーも全くをもって正常、問題なし。

 うーむ、正常だったか。

 まぁ新車だしなぁ。走行4,500kmで調子悪かったら(略)



 

 

 

■ご注意■
 当サイト内における整備・メンテナンス・操作は素人の手によるものであり、かつその記述内容には誤り、思い違い、記載漏れ等のある可能性があります。
 この為、説明を真似て作業した場合でも、故障、事故、怪我等の危険性があります。
 このようなトラブルにつき管理人は一切の責任を負いません。作業は個人の責任においてのみ行ってください。

■ SEROW250 コンテンツ一覧 ■

 セロー250 年式・型式編 

 250-225相違編 

 オーナー編 

 メンテナンス編 

イリジウムプラグ交換記

フロントホイール脱着記

リアアクスルシャフト逆刺し記

ブレーキキャリパー清掃記 リア編

ブレーキキャリパー清掃記 フロント編

スイングアームピボット・ベアリング挿入記

スイングアーム脱着記

リアホイール脱着記

基本!ワイヤー注油記

スーパーゾイル導入記

カムチェーンテンショナー確認記

タペットクリアランス確認記

セローからの異音まとめ記

エアフィルター交換……不要記

アドベンチャースクリーンに酒キャップ再び記

ハンドルカバー再び記

オフロードミラー交換記

異音?ちょい気になる音観察・対応記

SP忠男・パワーボックス装着記

いろいろ発見エンジンオイル・フィルター交換記

マップケース作成記

アドベンチャーキャリア拡張、追加サポート作製記

LEDリフレクタ(反射鏡)ブレーキランプ連動記

サイドスタンドエクステンダー・スタンド先端拡大記

工具入れ・ツールボックス追加装着記

ハンドルアップ・ハンドルライザー装着記

テールランプ変更記

ステップ変更・ワイドステップ化記

ハンドルアップ&ヘルメットロック移設記

常設アルミ箱積載記

アドベンチャーキャリアにフック取付記

タンク脱着とUSB充電取付記

アクセサリ電源取付記

全部シリコンコーティング&外装確認記

クイックリリース・ファスナー加工記

純正車載工具確認・追加記


 

戻る SEROW250へ戻る