■バイク用品・関連品レポート、インプレッション

 

防水ソックス試用記


試用というか購入してますけど

 

<2018年10月>

濡れないというのは良いことです

 「ゴアテックスのソックスはいいぞ!」という話はこれまであちこちで聞いていた。

 ソックスが防水ならブーツカバーは不要、出先でカバーを脱ぎ履きする面倒がない。
 そしてブーツはびしょ濡れになるが足は乾いたまま。これが快適なのは間違いなし。

 でも、「ブーツが濡れるってことは、結局帰ってきてからメンテしなきゃいけないんでしょ?」と二の足を踏んでいた。

 何より高いんだ、ゴアテックスのソックスはさ。

 某日、セローのイベントあり。

 オフロードイベントなのでガエルネED-PROを使うのだけれど、不思議な事に天気予報が雨。しかも結構な降りになりそうだった。

 ED-PROは防水ではない。雨の中を走る(もしくは川渡りとかをする)と中がびしょ濡れになるのは経験済み。
※ガエルネでもG-MIDLAND等は防水仕様(のはず)

 「んじゃこの機会に一度防水ソックスってのを試してみようかな、ガエルネじゃブーツカバーもできないわけだし」

 さて、試すとはいえ、いきなりゴアテックスは気が引ける。(気が引けるというか価格的にというか)
 なのでゴアテックスではないけれど、「防水・透湿」の能書きの付いた品物を選んでみた。

 価格は3k円ほど。ゴアのメーカー品と比較すると半額ほどだろうか。
 これの使い勝手が良かったらあらためて考えるという事で。


履くと結構厚手でした

 イベント当日。予定通り防水ソックスにガエルネで出発する。

 天気は予報通り雨。加えて向こうではドロドロのオフロードコースで遊んで真っ黒に。
 さて、それではソックスの具合はと……

○良い点○
・確かに濡れない。若干湿った(汗?)程度。
・ブーツの中にも泥が侵入していたけれど、素足は綺麗なまま。
・足が乾いたままなのはとても快適。
・ブーツカバーをしていないので、休憩・立ち寄り時にも手間が少ない。
・突然の天候急変にも対応できる。

▲弱点
・厚手、ドンピシャサイズのブーツに使うのは厳しいかも?(うちのカドヤのブラックアンクルだとどうか試してみないと)
・暑い&若干蒸れる(汗?)、夏使うには気が引けそう。
・洗濯が面倒。洗濯機は使えないし、乾くまでひどく時間がかかる。
・耐久性はどうか?
・ブーツは濡れる(当然)

 全体としては「ほう、意外に使えるんだねぇ」という辺りだろうか。

 ツーリングに出かける機会の多い人ならとりあえず1つ持ってると便利だと思う。
 宿泊ロングツーリングだと、洗濯すると1晩では乾かないのが弱点ではあるけれど。
※そしてブーツが濡れてしまうので「2日目は普通のソックスで」は辛そう。

 上に書いたとおり夏場は厳しそうだけれど、逆に冬場は防寒ソックスとしても使えそう。寒い時期の自転車でのポタリングにも良さそうだ。

……というわけで機能的には合格。
 次は本物のゴアテックスソックスを買ってみようかと思っている。

※予算がつけられたらね!


 

 





 

戻る 備品・用品・エトセトラへ戻る