■バイク用品・関連品レポート、インプレッション

 

雨具パンツリサイクル記


なかなか便利ですよ

 

<2018年10月>

捨てちゃもったいないでしょう

 ご存知のとおり、バイクの雨具でまず最初に駄目になるのはパンツ(下半身)だ。

 特に破れがあるわけでもないのに、じわっと尻が濡れるようになる。

 原因はやはりシートと密着し体重がかかるからだろう。
 構造上の問題もありある程度は仕方のないことなのかも。なので替え用としてパンツのみ売られている場合もある。

 で、このじわり濡れるようになった古いパンツ。破れていないのに捨てるのはもったいない

 俺がやっている再利用法がこれ、「上下に切り離す」だ。

 古いパンツを膝上あたりでばっさりと切ってしまう。

 どう使うかというと、

■ひざ下部
 オフロードを走る時の二ーシンカバーとして利用。
 泥路面での汚れ防止に合羽の下のみ履くというのはよく使う手だけれど、夏場だとこれは暑い。
 でも二ーシンカバーだけなら蒸れる心配はなしだ。
 もちろん固定方法は考える必要あり。でもベルクロ留めならそのまま装着できる(はず)
 オンロードでも雨上りのハネ返り防止に使えるかな?


こういうベルクロがあれば装着問題なし
 使用例はこちら  

■短パン部
 大雨が予想される時、もしくは雨天長距離走行時の二重履きとして利用。
 まず短パン部を履いて、その上に通常の雨具パンツ。
 これだと外側から多少しみ込んできても、もう一枚でカバーできる。
 正直、下手な高級雨具より効果的だ。
 短パンなので脱ぎ履きしやすく、膝下が蒸れることもなし。嵩張らないので通常雨具に紛れ込ませて保管・持ち運びできる。


 以上、結構便利な再利用法かと思う。

 「新しい合羽買ったちゃった!(はぁと)」の際には是非お試しを。

※二重履きするとトイレが大変だけれどね(笑)


 

 





 

戻る 備品・用品・エトセトラへ戻る